河合耳鼻咽喉科医院

藤沢市の耳鼻咽喉科なら河合耳鼻咽喉科医院へ
神奈川県藤沢市湘南台2-7-8

WEB順番予約

tel:0425056227

受付時間
AM8:30-12:00
診療は9時開始
PM14:30-18:00
診療は15時開始

窓口での受付は診療開始の30分前から開始します。
インターネットによる 受付時間は 午前:9時〜11時30分 午後:15時〜17時30分 です。
受付人数が多数の場合、受付時間に関係なく早めに受付を終了させて頂く場合があります。

河合耳鼻咽喉科医院

藤沢市の耳鼻咽喉科なら河合耳鼻咽喉科医院へ
神奈川県藤沢市湘南台2-7-8

喉頭がん

喉頭がんとは

喉頭とは、のどぼとけのある首の真ん中にある器官であり、気管と食道が分かれる場所にいちしております。喉頭は、鼻や口から体内に取り込まれたものを空気は気管へ、食べ物は食道へと振り分ける役割をしております。
この喉頭にできたがんを喉頭がんといいます。

喉頭には、左右一対となる声帯があり、声帯に囲まれた部分を声門といいます。
喉頭がんはできる場所によって呼称が変わり、声門にできたら、「声門がん」、声門より上側なら「声門上部がん」下側なら「声門下部がん」というように分類されます。
症状もこの分類によって異なります。

声門がん

声門がんは声帯に腫瘍ができるため、声がかれる、異変が起きるといった初期症状が起こります。がんが進行すると声帯が狭くなることで声の異変がひどくなったり、息苦しさを感じるようになります。

声門上部がん

声門上部がんは、喉に異物があるような違和感や、飲食物を飲み込んだ際の痛みといった症状が現れます。がんが進行すると、声の異変や息苦しさといった症状が起こります。初期症状が風邪の症状に似ていることでがんの発見が遅れるケースが見受けられます。

声門下部がん

声門下部がんは、がんが進行するまで初期症状が出ないケースが多くあり、発症に気づきにくい疾患になります。がんが進行すると、声門がん、声門上部がんと同様に声の異変や息苦しさといった症状が現れます。

喉頭がんの原因

喉頭がんの発生する主な要因は、喫煙と飲酒とされております。慢性的な喫煙と飲酒は喉頭へ継続的に刺激を与えることになるため、がんの発症リスクを高めることになります。
実際に、肺がんと並んで喫煙率との関連性が高い傾向がみられます。
他には、逆流性胃腸炎による胃液からの喉への刺激も喉頭がんの要因の一つとして挙げられております。

喉頭がんの検査診断

ドクターが目で見たり、内視鏡(喉頭ファイバースコープ)を用いて喉頭内部を直接確認することで、声門にがんがあるかないかを調べます。
また、触診により首の周りを触ることで、リンパ節への転移がないかも確認します。
喉頭がんが行われる場合は、正確な診断を行うために、患部の一部採取して検査をする必要があります。
上記の診察ではわからない場合は、CT、MRIを用いて検査を行うこともあります。

喉頭がんの治療

抗がん剤による治療や放射線治療、手術による治療があります。
小さいがんや周囲への影響がないがんである場合は放射線治療が有効です。
放射線治療では対処しきれない場合は、手術により喉頭を摘出します。
声がれが継続的に続いたり、飲み込む時に突っかかる感覚がある、呼吸が苦しいといった症状がありましたら、早めに診察を受けることをおすすめいたします。